ベビーソックス オーバル(2005/2/1作成)
 





オーバルの大きな石を、ペンダントトップなどにするための作り方です。
ビーズを一種類しか使わないので、あまり時間をかけずに作ることができます。

つるつるの赤ちゃんの足に履かせる靴下みたいに、つやつやの石にも可愛い靴下を履かせてあげましょう♪



テグス2号、インカローズ石 オーバル無穴(裏フラット)30-20mm
大ビーズ(ガラス)使用 型番は忘れましたが、ミユキの大ビーズで、オレゴンサンストーンみたいに光るものを使っています。


作り方
1 テグスで普通に編みます。上下のビーズを「エッジ」、中心のビーズを「センター」と呼びます。
 インカローズの場合、エッジが18個になるように編みます。
最後は結んで、センターに通してテグスを切ります。(でっかいリングの状態になります)




2 ビーズは追加しないで、片方のエッジにテグスを通して行きます。最後は結んで、エッジに通してテグスを切ります。




3 反対側のエッジに、最初は3個、あとは2個ビーズを追加しながら、1と同じ模様になるように(1を繰り返す感じで)編んで行きます。
  編み終わったら石を入れて、サイズを合わせます。

  石を入れた状態できつくテグスを結び、センターに通してテグスを切ります。

 中にビーズを入れた状態。抜けやすいようなら、薄く内側に接着剤を塗って固定します。
                   エッジに他のビーズを通して、ネックレスなどにしてください♪


                   

クリスタルのオーバル20mmをはめてみました。
スティーブン・デュエックのアクセサリーのように、少し小さめの水晶でいくつも作ってつなげてブレスレットにするのもかわいい♪

インカローズ
クリスタル
チェーン・パーツ
(完売の時もあります)



いろいろやってみて♪
オーバル20mm・スクエア20mmでも同じようにエッジ18個で作れます。
大きな石は19個、小さな石は17個、と、調整してみましょう。ビーズが小さくなればなるほど、繊細な感じに仕上がります。

もっと厚みがある石は、3を繰り返します。表が丸みがある石は、正面に近いエッジに小ビーズや極小ビーズを追加して一周させると、石をきゅっと絞るような形になり、安定します。


応用編♪編みながら包んでいくと、こんな感じ。真ん中から編んで、石に合わせて裏側まで包みます。
      失敗しながら何度も何度も。。。でも出来上がったときは苦労した分うれしいです-^-^-
丸くて平らな石(裏フラットで表面まるみ)を、コハクで編んだものです。
切らないで続けて編むと、模様がゆがみやすいので、やっぱり一周するごとにテグスを切って、安定させます。


オーバルカボション 
ラウンドカボション 

ビーズレシピTOP




ALEXANDRITE