菊座って何?
 
 

 

 菊座は金属でできたもので、立体感のある花のような形をしています。周囲に穴のあるものも、穴のないものもあります。下の写真はかなり丸みがありますが、ほとんど平らなものもあります(上の写真)。
 共通しているのは素材が金属であること、中心に穴が開いていることです。(金属以外のものは見たことがありませんが、もしあったらゴメンナサイ)

使い方
 たいていはそのままの形を利用して、アクセアリーのパーツに使います。

使い方2
日本ではあまり見かけませんが、大きな菊座だと、まわりに開いた穴に、さらにTピンに通したビーズなどをぶら下げることもできます。

使い方3
 そのまま使うと菊座が石を覆ってしまい、石が見えにくくなります。周りのパーツを壊して、キャップのように形作ることもできます。

使い方4・5
 菊座でピアスを作ってみました。
 こちらです
 こちらです。




購入のポイントは、菊座だけを買うのではなく、その色にあったTピンやカンなど、他の金具も一緒に揃えましょう。作るときになって困ります。←私だけ?(笑)


ビーズレシピTOP




ALEXANDRITE