パーツ曲げ曲げ
その1 
←これはこれで可愛いのですが。。

←でも、尖ったところをヤットコなどで曲げると、ユリ型に!


4.5mmくらいのビーズやドロップなどを接着するととっても可愛いです♪


「シルバー 下がりパーツ ガク」を使用しています。(シルバー925パーツに入っています)
つくったパーツは、たとえばぶら下がりピアスにします。



その2
 昔 木彫(もくちょう)が趣味だったのですが、木彫は、彫りの深さが深いほど、作品に迫力が出ます。

 市販のシルバーパーツは、大量生産のものが多く、割と平たんで面白みのないものがあります。
 丸やっとこや平やっとこを使って、思い切って曲げてみると、立体感が出て&陰影ができてハクリョクのあるパーツになります。←もとのかたち

←平やっとこで曲げました。(先を裏側に サイドを表側に)
 バロック時代のバロックって、「いびつな真珠」っていう意味。
 ご存知でしたか?

 ころんとして、線も入ってるパール。だけど、それが自然ぽくて愛らしい。
 パールは淡水。巻きがちゃんとしたのを選ばないとね。

 くすんだ色合いのカレンシルバーとあわせてシンプルにブローチ。
 パールは春が旬だけど、落ち着いた色合いだからショールを留めたりとか、春から秋まで使えます。。



その3
  







 固いやっとこを使うとき、怪我などなさらないようご注意下さい。
 やっとこで曲げるとき、シルバーパーツを折らないよう、パーツに傷が付かないようにして下さい。


パール
チェーン・パーツ
(完売の時もあります)

ビーズレシピTOP




ALEXANDRITE