シリコンのジプシーピアス(アメリカンタイプ)溶かして加工(2010/5/12作成)
 
 

 シリコンのジプシー(アメリカン)。
 金属よりも若干太いし、付けたたとき上部の曲がった部分が当たって、違和感を感じることがあります。

 シリコンはプラスチックみたいなものなので、ライターであぶると柔らかくなります。
 みみたぶが厚めの方は、広げて使うと快適です♪


 左手でピアスを持ち、ピアスの両端を少し指で開くようにしてから、中心部分にライターの火を近づけます。

 ちょこっとずつ近づけて、へにょっと溶けたら即!火を消して、成型。


  


 うまく行けば※少し幅が広がって、中心部分が線に近い形になります。
 少し中心が細くなるのも◎。

 火事・火傷をしないよう十分注意の上、自己責任でやってみて下さいね。



※失敗率も高いですが。(10個やって3個失敗☆)
 シリコンジプシーはそんなに高価なパーツではないですし、ヤスリで削るよりは手間がかかりません。


ビーズレシピTOP




ALEXANDRITE