天使の卵(ピアス)
   菊座って、そのまま使うとビーズがほとんど隠れてしまいます。
 それで、ちょと「浮かせて」みました。
 サイトに載せてたら、雑誌の掲載依頼があってびっくりした一品です。
 「天使の卵」っていう小説もありましたね。



↓写真は、ワイヤー0.7mmにパール(淡水)ミルクチョコ色を通し、両端にビーズ小を一粒づついれてから菊座に通し、両端をめがね止めにしたもの。
  


 そうすると、ビーズによって、パールと菊座の間に隙間ができ、少し浮いて見えます。頭に卵の殻をかぶったひよこみたいでしょう? この作品には接着剤は使っていませんが、不安定なときは接着剤を使います。

あんまりみないデザインでしょう?

菊座はゆざわやで買いました。
ミルクチョコのパールと、下にぶら下がってるオパールはずいぶん前に完売していますが、他の石でトライしてみてください。




「天使の卵」は、「マイ・ビーズ・スタイル6」 日本文芸社 P.31 に掲載されています。

パール
オパール
チェーン・パーツ
(完売の時もあります)

ビーズレシピTOP