受け皿ピアス(2008/6/27作成)
 実は、ものすっごく探していました。シンプルなこのカタチのピアスパーツ。

  

 お皿から芯が出ているのはたくさんあるのに、なぜか「芯」ナシが見つからなくって。
 何に使うかというと、「一つ穴のビーズを貼り付けて、下にパーツをぶら下げる」のに使います。

 お皿の下にぶら下げ用のカンがついてるのは市販されていますが、それだと「ぶら下げ部分」がへっこんでしまうのです。
 パールをくっつけると、ちょうどパールの半径分だけへっこんでしまいます。
  6mmパールだと3mmへっこみます。
 正面から見たときのバランスがよいです♪



  パール部分のパーツは曲げてます
 あらかじめ、一つ穴のビーズにはまるくらいの「カン」をワイヤーで作っておいて、ビーズに接着剤で固定。
 同時にビーズ自体をお皿にくっつけます。

シルバーパーツ

ビーズレシピTOP





ALEXANDRITE